「SCの家に住んで」 K様邸(郡山市)

01 02

一昨年の5月にはしもと住宅店を知りました。それまで幾社かの家を見ましたがピンと来るものがありませんでした。工務店で注文住宅を!とは思ってはいましたが、いざとなると、どこに相談していいのか迷うものです。体感ハウスと何件かの建築中の家を見て、決めることになりましたが、決め手となったのは梅雨の時期に感じた室内の爽やかさでした。現場掃除の丁寧な点も印象的でした。
我が家が完成して1年。寒い日も、蒸し暑い日も、強風の日も玄関を開けると空気の流れの新鮮さにホッとするのは変わりません。冷暖房は蓄熱式暖房機を1台と扇風機だけですので辛い時期もありますがなんとか乗り切っています。個人差はあると思いますが寒暖の差が大きい郡山ではそれなりの光熱費が必要になると思います。また、さして手間ではありませんがアルデシステムや給排気孔、床下の換気口などの掃除や開け閉めを自分で行うことも必要ですので、そういった作業を楽しんでできる人にお勧めします。

【戻る】

ページ上部へ戻る