S様邸(三春町)

1階は玄関より右側を家族が集う生活スペースに、左側は1階床より1,000ミリ高くスキップとし取次の広間を設けて、洗面、浴室、だんな様の和室と続き、2階の若夫婦へと導線計画を取り入れた住宅です。佐藤邸は昭和41年と平成4年の2度に渡り、新築工事を手掛けさせていただきました。

関連施工事例

  1. Y様邸(郡山市)

    閑静な住宅地の一角に建つ平屋建和風住宅。敷地に高低差があり、住居部分と駐車場と物置部分を中庭と玄関アプローチの門で繋いだ建物。別々の用途でありながらも連続感をもたせることによりひとつのまとまった建物となりました。

ページ上部へ戻る