NEWS

草木台の家

いわき市内でのソーラーサーキットの家が完成しました。外構工事は住みながらゆっくりと計画していきます。外観はシンプルに白と茶で統一したかわいらしい佇まい。玄関を開けると無垢のナラ床板にスギ板の天井、そして真っ白な漆喰壁に障子戸。畳は奥様の出身地、熊本の井草を使いました。この住宅地は温泉引込ができるので毎日自宅で温泉に入ることができます。うらやましい限りです。

 


青空に映える白を基調とした外観


無垢の木が香る玄関


敷地内の桜の木も見事に調和

リビングは障子戸がアクセント

アンティークな照明

四畳半の和室

ページ上部へ戻る